テレビ業界のこわ〜い話

テレビvsネット論争

パワハラ防止法 施行!テレビ業界の実態と照らし合わせてみた【定義と罰則】

2020年6月1日に施行された『パワハラ防止法』パワハラの代名詞となっているテレビ業界が今後どう対応していくべきなのか?ディレクターである僕が考えてみました。
テレビ業界の真実

【ボビー逮捕】テレビ番組の緊急対応!出演者が事件を起こしたらどうなるのか?

テレビ番組の緊急対応!出演者が事件を起こしたらどうなるのか?についてディレクターが解説します。編集の直しは超大変という話です。
テレビ業界の真実

ポンコツADの恐ろしい特徴8つ【ディレクターは逃げよう!】

仕事ができないポンコツADの恐ろしい特徴8つ。①ディレクター目線が無い②物の管理ができない③情報の整理ができない④優先順位が分からない⑤嘘をつく⑥ひとつの指示しか覚えてない⑦性格は優しくて素直⑧ディレクターになりたい!を解説します
テレビ業界の真実

東京MX『欲望の塊』ランボルギーニ&ギャラ未払い問題をディレクターが解説

東京MXで放送された『欲望の塊』のギャラ未払い問題。なぜこんな事件が起こったのか?その原因をテレビディレクターが解説します。東京MXは貰い事故だと思うのですが、責任は取らなければなりません。
テレビ業界の真実

テレビ番組の注釈テロップ。入れる理由を解説【クレーム対策・コンプライアンス】

テレビ番組の注釈テロップの定番フレーズをTVディレクターが解説します。「効果には個人差があります」「諸説あります」「激しいフラッシュにご注意下さい」「撮影のため特別にタオルを着用しています」「スタッフが美味しく頂きました」「特別な許可を得て撮影しています」など。
テレビ業界のこわ〜い話

ディレクターがADに切り捨てられる!極限状態のヤバイ番組【実体験】

働き方改革以前のテレビ業界では、信じられないほど過酷な状況で制作をしなければならない時がありました。今だから笑って話せる史上最悪の特番をご紹介します。「ディレクターがADに切り捨てられる」という恐怖体験もあります。
テレビ業界の真実

テレビディレクターの時給は高校生のバイトレベル?リアルに計算した結果

『上場企業の時給ランキング2019』というものが発表されていますがテレビ局はランクインせず。年収は高いのに時給は低いのがテレビ業界。そこでテレビディレクターである僕の時給をリアルに計算してみました。驚きの結果でした。
テレビ業界の真実

もう終わった方がいい番組ランキング!第1位は?理由が辛辣すぎる件

もう終わったほうがいいテレビ番組ワースト10、という怖いランキングを紹介します。人気番組が多くて「月曜から夜ふかし」「モニタリング」「ケンミンSHOW」などもラインナップ。終わった方がいいと思う理由が辛辣すぎて面白いです。
ディレクターの真実

【実録】テレビディレクターが飛んだらどうなるのか?

ADは飛ぶことがよくありますが、ディレクターが飛ぶとどうなるのか?僕も12年間で2件しか知らないレアケースですが、実体験を踏まえて解説します。
テレビ業界の真実

【実録】テレビADが飛んだらどうなるのか?

なぜADは飛んでしまうのか?実際に飛んだADからの意見や、僕の実体験などを踏まえて、ADが飛ぶ原因やタイミング、事後処理などについて解説します。『飛ぶ』とは、ある日突然音信不通になっていなくなってしまうことです。
テレビ業界の真実

テレビ業界の「休日に職場とつながらない権利」問題

休日に上司と『つながらない権利』がビジネス界では当たり前らしい。しかしテレビ業界につながらない権利はありません。休日につながらないと大変なことになるのです。現役ディレクターが解説します。
テレビ業界の真実

テレビディレクターの慢心。セクハラの加害者にならないために【TBS東大王】

TBS「東大王」のセクハラ事件が発覚しました。ハワイロケにて、チーフディレクターが女性ADを上半身裸にさせたそうです。テレビ業界に横行するセクハラ、ディレクターが加害者にならたいための考察です。
テレビ業界の真実

深夜番組がゴールデンになるとつまらなくなる?昇格時の注意点

「深夜番組がゴールデンになるとつまらなくなる」と言われますが、その原因とディレクター側から見る裏事情を解説します。時間帯が変わる→ターゲットが変わる→企画が変わる。番組の色が変わってしまうのはしょうがない事なのです。
テレビvsネット論争

YouTubeを認められないテレビ業界【カジサック・メンタリストDaiGoコラボ】

YouTubeを認められないテレビ業界。あと数年以内にテレビの広告費はネットの広告費に抜かれます。若者はネット広告しか見ないようになっていきます。そんな現実をテレビはどう受け止めているのか?テレビディレクターが正直に解説します。
テレビvsネット論争

若者のテレビ離れは本当?テレビとネットの視聴時間を比較【統計で見るテレビの危機②】

若者のテレビ離れは本当なのか?テレビとネットの視聴時間を比較してみたら驚きの事実が判明!若者と高齢者で完全に二極化しています。テレビディレクターが私見を踏まえて詳しく解説します。
テレビvsネット論争

【統計で見るテレビの危機①】ネットの広告費が急成長。テレビは減少

統計で見るテレビの危機の第1弾。テーマは『広告費』。2018年の日本の広告費の総計は6兆5300億円。その内テレビは1兆9123億円。インターネットは1兆7589億円。ネットの広告費が急成長する中、テレビは減少し続けています。
テレビ業界の真実

世界で一番睡眠不足な日本人。テレビ業界は不眠不休?

世界で一番寝ていないのは日本人と韓国人らしいです。テレビ業界も不眠不休なイメージがありますが、実際どうなのか?『ぐっすり眠るための8か条』を見ていきながら解説したいと思います。
テレビ業界の真実

【崩壊】やばい特番に巻き込まれると大変なことになる件

テレビで1クールごとに放送される特番。今回は、企画が定まっていなくて人手が足りない「やばい特番」に巻き込まれると、どうなるのか?解説します。ほとんどの特番はこんな感じです。
テレビ業界の真実

TBS「クレイジージャーニー」やらせの解説【爬虫類ハンター回】

TBS「クレイジージャーニー」までもやらせが発覚してしまいました。今回のやらせ問題をテレビディレクターが解説します。結局、番組終了か…。本当にやらせには厳しい時代になりました。
テレビ業界の真実

TBS「消えた天才」野球少年の投球スピード2割増し【やらせ】

TBS「消えた天才」映像加工問題についてです。野球少年の投球スピードを2割増しで放送したそうですが、その事件について同業者としての感想です。今年はとにかく「やらせ」発覚が多い年となりました。
ディレクターの真実

【恐怖】ロケに遅刻したらどうなるのか?【ディレクター編】

テレビディレクターがロケに遅刻したらどうなるのか?今回はタレントロケなど、特に重要なロケの場合について解説します。僕の実体験です。
テレビ業界の真実

テレビ業界のセクハラの実態と対処法【報道ステーションCP】

テレビ朝日「報道ステーション」のCPがセクハラで異動になった件を受け、テレビ業界のセクハラの実態とその対処法について、ディレクターから見た見解です。多分、これしかありません。
テレビ業界の真実

【サンジャポ】メンタリストDaiGoさんが言う「上からの圧力」は本当にあるのか?

メンタリストDaiGoさんがTBSのサンジャポ出演を「上からの圧力」で潰された、というのは本当なのか?今回の話題について、解説します。上からの圧力はぶっちゃけあります。
テレビ業界の真実

転職した方が良い職場ランキングTOP7。全て当てはまるテレビ 【メンタリストDaiGo】

メンタリストDaiGoさんのYouTubeチャンネルで公開されていた『転職した方が良い職場ランキングTOP7』について。7つの項目全てに当てはまるテレビ 業界の実態を、一つずつ解説します。
ADの真実

あおり運転より危険!事故るテレビAD【徹夜明けの運転】

あおり運転より危険なのが「徹夜明けのADの運転」です。僕はAD時代に10回以上は事故っていますが、ADなら誰でも1度くらいは事故った事があるはずです。テレビ業界のブラックな部分について実体験を踏まえて解説します。
テレビ業界の真実

過労死ラインは月80時間。テレビ番組ADの残業は?

過労死ラインは月80時間に対して、テレビADの残業は171時間というデータが日刊スポーツで発表されています。テレビADやディレクターの残業の実態を、ディレクターである僕自身が解説します。
ディレクターの真実

初めてのタレントロケ。緊張して失敗した時の対処法【実体験】

テレビディレクターにとって、初めてのタレントロケは特別なもの。しかし、緊張のあまり失敗してしまう事があります。今回は『初めてのタレントロケで緊張して失敗しないための方法』を僕の失敗談を振り返りつつ解説します。
テレビ業界の真実

優秀なADが制作会社に潰される問題

優秀なADが制作会社に潰されてしまう問題について。会社の環境が悪いと感じたらすぐに別会社に転職しましょう。フリーになって分かったのですが、制作会社にも良し悪しがあって、良い会社もいっぱいあります。
テレビ業界の真実

フリーのテレビディレクターも契約書がない…【吉本エージェント契約問題】

吉本の芸人さんだけでなく、フリーのテレビディレクターにも契約書はありません。ギャラの交渉やスケジュール調整など、すべて口頭です。面倒だから契約書とかが無いんですね。今回はそんな曖昧なフリーランスの雇用事情について解説します。
テレビ業界の真実

後輩に先を越された30歳超えADの特徴【悲報】

10年以上AD期間を過ごしながらもディレクターに昇格できない30歳超えADの特徴を解説します。僕の番組にも2人ほどいますが、自分で何とかするしかありません。ベテランADさんはぜひ参考にしてください!
タイトルとURLをコピーしました