スポンサーリンク

【神回】水曜日のダウンタウン。クロちゃんの面白い回まとめだしん

水曜日のダウンタウン
スポンサーリンク

クロちゃんをここまで活かせる番組は無い

クロちゃんの異常性にいち早く気づいて、
世の中に爆笑を届けている水曜日のダウンタウン。

ここまでクロちゃんで笑いを取れる番組って今までなかったと思うのですが、

クロちゃんは

こうやって使うのが面白いんですよ

と、世間にひとつの正解を提示してくれた革命的な番組です。

『モンスターハウス』『MONSTER IDOL』ではセクハラの部分が目立っていますが、過去には他にもたくさんのクロちゃんの「異常性(ゲスさ)」が紹介されています。

今回は、過去の水曜日のダウンタウンのクロちゃんVTRを振り返りつつ、その中で発見された「クロちゃんのモンスターな生態」についてまとめてみました。

 

SNSを張り込んでいれば芸能人に会える説(2015年6月3日)

クロちゃんのSNSの異常さに気づいたきっかけとなった回。

SNS調査のプロ達が、芸能人のSNSを24時間体制で1週間張り込んでいた時に見事に網に引っかかったのがクロちゃん。

リアルタイムで居場所をツイートする

網に引っかかったのは検証4日目。

「#ミッドブレス虎ノ門」というジムの名前つきでリアルタイムツイートしていたため、場所がバレバレ!

スタッフに突入されてしまう。

嘘つきツイートよりも、こっちのリアルタイムツイートを気をつけたほうが良い。

 

帰巣本能ハトよりヒトの方が優れてる説(2015年12月9日)

人間と鳩の帰巣本能はどちらが優れているのか?を検証する企画。

およそ500km離れた東北地方からゴールの埼玉まで、どちらが早く戻れるのかを競うレース。

例のごとくアイマスクで移動させられるクロちゃん。

異常に我慢強い(従順すぎる)

連れてこられたのは岩手県下閉伊群岩泉町という場所。

企画がスタートしたものの、スタートの合図をスタッフが教えてくれずに放置していため、気温マイナス3℃の中、1時間ずっと目隠しをしたまま立ち続けていた。

しかも半袖半ズボン…。

どうやら度重なる目隠しロケで調教され『指示があるまで絶対に目隠しを取らない』という謎のしつけが身についてしまったらしい。

多分、ここまで目隠しを取らないのは想定外だったと思うのですが、ガチで放置し続けたディレクターもすごい。1時間待ち続けたノーカット版はYouTubeで公開されています↓

『ハトvsヒト 帰巣本能対決』 レーススタートからクロちゃんが目隠しを取るまで[ノーカットVer.]【TBS】

ちなみに2016年11月16日に放送された『目隠しで連行されたら結果自宅に戻っていても気づかない説』では、2時間経過しても目隠しを取りませんでした。

 

歳を取れば取るほど1日が短く感じる説(2016年7月6日)


様々な年代の芸能人が外の見えないプレハブに入って「体内時計を頼りに24時間ちょうどに外に出る」という企画。20代はざわちん。40代はクロちゃん。60代はルー大柴。80代は一般のおじいちゃん(山田さん)で検証。

体内時計が異常に正確!

クロちゃんの結果は23時間14分!

そのズレはたったの46分トップの成績だった。
(ざわちん15時間10分。ルー大柴15時間。山田さん35時間10分)

1時間に1個ずつ「正」の字を書いていく、という意外にマメな方法で着実に時間を刻んていたり、

一回寝たにも関わらず、起床後の時間のズレはたったの2分という驚異的な体内時計の正確さを見せた。

 

ポケットに知らないお金が入ってたら さすがにネコババしちゃう説(2016年11月9日)

カメラマンに扮したマジシャンが、撮影中にこっそりポケットに5万円をいれ、ネコババするのかを検証する企画。

すぐにネコババする

 身に覚えのないお金だったため、最初こそ驚いたものの「パチンコに勝ったやつかな?」と都合よく解釈し、すぐにネコババした。

追加検証としてカバンに10万円を入れてみたところ、それもきっちり財布に収めた。

今度は、玄関に100万円を置いてみたところ、誰かが家に入りこんだ形跡の方にビビってしまい、さすがにネコババはしなかった。

でも、スタッフが突入してきた時にはなぜかカバンで100万円を隠していた。

 

「起きたら人がいる」が結局一番怖い説(2017年5月24日)


クロちゃんの嘘つきツイートが話題になった初めての回。
それは、説とは全く関係ないところで起こった。

新宿から自宅(品川)まで歩いて帰ることをツイートしたクロちゃんでしたが…、

嘘のツイートを連発する

30分後、普通にタクシーで帰宅。

自宅に着いた後「もうすぐお家。頭の中でサライが流れてるー。」という嘘までツイートしている。

なぜか全裸で郵便物を確認し、謎の体操、ちんすこうスクワットをし始めるという奇行まで確認された。

さらに、スタッフから嘘ツイートについて指摘されると「歩いて帰った!」と嘘をつき通し最後まで往生際が悪かった。

その後行った追加調査、2017年8月23日の「クロちゃんの嘘ツイート監視企画」では、

・夜まで食事を我慢するとツイートしてそば屋で2玉盛りセットを食べる
・プロテイン以外何も食べてないと嘘をつく
・歩いて帰るとツイートしてタクシーで帰る
・定食を食べたのに定食をはずしてから写真を撮る
・「グミ食べよー」とツイートしてポテチを食べる

など様々な嘘ツイートが発覚し、面白すぎたので、このあと様々なツイッター企画が放送されることになる。

 

芸能界一寝たら起きないのジミー大西説(2017年10月11日)

電気ショックを食らっても中々起きないジミー大西さんに対抗できる芸能人はいるのか?ということで「芸能界一寝たら起きない芸能人は誰なのか?」を検証する企画。

まずは泥酔させるため、偽の飲み番組を用意したのだが…

本番中でも異常にセクハラする

いくら酒が入っているとはいえカメラが回ってたら普通はセクハラしないと思うんだけど、クロちゃんには関係なかった…。

クロちゃんのセクハラ癖を発見した回であり、モンスターのようにベッドの下に潜り込んだ様子から『モンスター』のあだ名がついたのもこの回。

これがのちの『モンスターハウス』や『MONSTER IDOL』につながる記念すべき神回です。

 

フューチャークロちゃん(2017年12月27日)

「フューチャークロちゃん」というクロちゃんの未来を予言するツイッターアカウントを作成。24時間体制でクロちゃんを監視しつつ予言通りの出来事が起こるというファンタジーな企画。

前回セクハラしまくったクロちゃんのお気に入り、レイちゃまこと小林レイミさんとの飲み会をウォッチング中に事件は起こった。

前回の収録の後、クロちゃんから何度も食事の誘いが来るらしいので、それを逆に利用したらしい 笑

レイミにかけて「レイニーブルー」を歌い出したり、

レイちゃまに自分とお揃いのプレゼント(バカラのシャンパングラス)を渡して乾杯するなど、相変わらず最高に気持ち悪いクロちゃんだったが…

プライベートはもっとセクハラがすごい

アロマコーディネーターの資格を持っているクロちゃん。レイちゃまがトイレに立った隙に、エッチな気分になるという「イランイラン」を多めに振りまいたり、

レイちゃまのグラスでお酒を飲んで間接キスしたり、
相変わらずのセクハラっぷりを見せていました。

「証拠隠滅のためしっかりお酒を注ぎ直す」と見せかけてもう1杯飲んじゃうところもクロちゃんっぽいですね。

切り替えが異常に早い

すっかりレイちゃまに本気で恋してしまったクロちゃん。

ガチで告白したものの最後は落とし穴に落とされてしまいます。

ドッキリだったことを悲しむ切ないクロちゃんだったが、家に帰ったら「サエちゃん」をすぐ食事に誘っていた。モンスターのメンタルは強靭すぎる…。

 

「ベッドの中に人がいる」が結局一番怖い説(2018年2月28日)

「起きたら人がいる」や「開けたら人がいる」の別バージョン。

TBSの『THE名医の太鼓判』で即入院レベルの血糖値の高さが発覚し「いつ倒れてもおかしくない」という診断が出ているクロちゃん。しかし、

ツイッターではヘルシーメニューを食べているフリをしていたが、実際はガッツリ食べていた。

健康など気にしない

実は、ツイッター上で医師からずっと食生活を見張られていたらしいのだが、それでも嘘ツイートを繰り返してガッツリ食べているクロちゃん。

「専門分野だかなんだか知らないけど、あいつらうるさいからマジで」

モンスターは自分の体のことなど気にしないらしい。

 

起きた時VRの世界だったらめちゃくちゃビックリする説(2019年5月29日)

クロちゃんが眠っている隙にVRゴーグルを装着し、ビックリするかどうか検証するという説。

まずは、いつも通り偽番組で泥酔させ、自宅で寝てる間にVRゴーグルを装着した。

性欲が異常に強い

VRゴーグルで美女の映像を流したところ、モンスターが本領発揮。

マジマジと眺めたり、一生懸命さわろうとしたり、襲いかかったり、大変だった 笑

 

曲のサビでちょうど涙は難しい説 第3弾(2019年9月4日)


「曲のサビでちょうど涙を流せるか?」というシンプルな企画。

クロちゃんの歌う曲はもちろん「レイニーブルー」ちなみに今まで成功したものは一人もいない。

涙を操る

スタンバイ中、『水曜日のダウンタウン』の中で今まで振られ続けてきた3人の女性たちのことを考えて気持ちを盛り上げる。

すると、見事サビの部分で涙を流すことに成功!

落とし穴の時もそうだったけど、気持ちの作り方とか切り替えとか、メンタルがモンスター級に優れているんだと思います。

おまけ:モンスターの優しい一面

フューチャークロちゃんの検証中、タクシーで「目黒駅に向かう」ところ、間違えて「目白駅に行ってしまう」というドッキリ。

普通は間違ったことをめちゃくちゃ怒るはずだが、

運転手さんを責めることなく優しく許してあげるモンスターだった。

「逆に睡眠とれました ありがとうございます」というセリフはなかなか言えないと思う。

以上、クロちゃんの異常な生態まとめでした。

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました