YouTubeチャンネル始めました!

YouTubeではテレビの面白さ、就活生向けの情報を中心にゆる〜くぼやいてます!

「ぼやきDのテレビの話」ぜひチャンネル登録お願いします!
スポンサーリンク

フリーのディレクターのギャラ相場は?【2019年版】

ディレクターの真実

僕が最近受けた仕事のギャラと、
「割りに合う仕事かどうか?」の個人的感想を5段階評価で書いておきます。

ディレクター
ディレクター

フリーのギャラの相場っていくらなの?

(年齢30代半ばくらいの場合)

と疑問に思った時の基準にして下さい。

 

スポンサーリンク

サブ出しVTRの相場

①地方のイベントに密着するVTR【尺15分】

ギャラ 25万円です。

(仕事量の目安)

数百人規模のイベントに密着。

イベントの様子、主催者のインタビューや客インタビューなどを撮影。

地方ロケ2日間(1日1イベント)。ロケハンは無し。構成書くのに1日。リサーチは基本ADがやってくれました。

密着だから素材量多くて大変。編集、MAまで担当。

会議などで拘束されることはありませんでしたが、制作会社PV、局PV、局のPだけのPV、というように3回もプレビューがあって面倒でした。

(評価 星3つ)⭐️⭐️⭐️☆☆

もうちょっと欲しかったけど、相場的にはこのくらいな気がする。

 

②温泉宿の密着系VTR【尺15分】

ギャラ 25万円です。

(仕事量目安)

取材する温泉宿は1軒。
宿の仕事人に密着。客インタビューや料理なども撮影。

ロケハン1日、構成を書くのに1日、地方ロケ1泊2日。
オフラインして尺を出して、編集からは本編担当に渡してOK。
サブ直しなどは無し。

予算が少ない番組でADは無し。Dカメ1人でのロケ。

(評価 星2つ)⭐️⭐️☆☆☆

ギャラは安いですが、温泉に入りたいから受けた仕事。
地方ロケにデジと三脚を持って一人で地方ロケするのが単純にしんどかった。
元々は20万円でしたが、上げてもらいました。
できれば30は欲しい。

 

③検証系VTR【7分くらい】

ギャラ12万円です。

(仕事量目安)

構成を書くのに1日、ロケ1日。
リサーチなどはADさんがやってくれました。
オフライン出しのため、テロップを入れて完成させる。

(評価 星1つ)⭐️☆☆☆☆

知り合いの番組だったので引き受けたが、ギャラは格安。
全く割りには合いません。

 

④再現VTR【10分くらい】

ギャラ 25万円です。

(仕事量目安)

ロケハン1日。台本を書くのに1日。
ハウススタジオ、ラーメン屋、街角の3シチュエーションで1日ロケ。
オフライン、編集、MAまで担当。

美術、衣装もろもろはADさんが発注してくれた。

(評価 星3つ)⭐️⭐️⭐️☆☆

演者がたくさんいてロケは大変でしたが、再現はオフラインに時間がかからないので、評価としては普通くらい。

 

本編(尺だし)の相場

⑤街ぶら系ロケ番組【1時間】

ギャラ 55万円です。

(仕事量目安)

タレントが街をぶらぶらするロケ。

ロケハン2日、台本作り、ロケ1日。
素材量が多くてオフライン大変。編集、MA、完パケまで担当。

(評価 星4つ)⭐️⭐️⭐️⭐️☆

特別高いわけでもないが、安いわけでもない。
ただ、番組自体が面白いので心理的には割安だった。

 

⑥トーク番組 本編編集【1時間】

ギャラ 30万円です。

(仕事量目安)

スタジオ収録の素材をもらってオフラインするだけ。
サブ直しはほとんど無し。
オフライン2日くらい、編集、MA、完パケまで担当。

(評価 星4つ)⭐️⭐️⭐️⭐️☆

編集する以外に拘束時間がないので割安だと思う。

 

⑦ゴールデンの特番【2時間&番宣1時間】

ギャラ 120万円です。

(仕事量目安)

スタジオ収録の素材をもらってオフラインから担当。

通常枠の2時間番宣枠用に1時間
2パターン完パケる必要があった。
(※番宣枠用の1時間とは、日曜のお昼とかによくやってる過去の『傑作選』みたいな番組です)

オフライン全部で4日くらい、編集、MAして完パケるまで担当。

サブ直しが異常に多かったため全部で5日間くらい箱詰めだった。

(評価 星5つ)⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

・人員がいなくてADが機能せず
・編集直前にAPさんが飛ぶ
・そのためスケジュールが完全崩壊
・1週間くらいほぼ徹夜
・局員からの直案件

という、いろんな条件が重なったためギャラは多めでした。
しんどかったけど10日間くらいの短期決戦だったため、おいしい仕事ではあった。

 

だいたい、こんな感じです。

やっぱりロケでの拘束が無い分、
サブ出しよりも本編の方が効率は良いです。

しかし、制作費とともに
フリーのギャラはどんどん減らされている傾向があります。

あんまりシブい番組とは長く付き合わない方が良いでしょう。

そんな中でも長い時間をかけて信頼関係ができてくれば

ディレクター
ディレクター

ギャラ上げてくださーい

と正直に交渉すれば、上げてくれる時もあります。

 

これからも交渉し続けます。

コメント

  1. ぼやきDぼやきD より:

    結局、時給にすると1000円以下。
    それがテレビディレクターの仕事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました