スポンサーリンク

【衝撃映像】もえあずの大食い後のお腹のCTスキャン画像。一般人の10倍

その他

テレビ東京の『ソレダメ〜アナタの常識は非常識〜』では
大食いの新常識として、大食いクイーン・もえあずの大食い映像とCTスキャン画像を紹介していました。

もえあずの身長は157cm。体重40kg。年齢31歳。さ…31歳!?

大食い女王と呼ばれるだけあって、その食べっぷりはすごい!
過去にはウエディングケーキを5kg。

ラーメンを18杯完食したことがあるらしいです。

そんなもえあずの「大食いビフォーアフターのCTスキャン画像」が紹介されました。衝撃すぎたので、もえあず流の「大食いするためのテクニック」と共に紹介します。

ちなみに、今回食べたのはデカ盛りうにいくら丼。

ご飯1.5kg。いくら1kg。うに500g。

その重さ、なんと3kg! 6000kcal超え!しかもお値段4万円!(絶対注文しない!)

 

 

スポンサーリンク

食べる前に「お腹の皮」を伸ばす

食べる前の準備運動として「えび反り」をし始めたもえあず。

これは「お腹の皮を伸ばして胃が広がりやすくする」体操。

もえあず曰く「胃は無限に伸びると思うけど、お腹の皮が伸びなくなっちゃう。どれだけお腹の皮を伸ばすかがポイント」なんだそうです。(どういう皮してるんだ…?)

体操が終わったら、大食い開始。
(一口が大きい!)

 

のどが乾くから醤油はつけない

せっかくの海鮮丼でも、醤油はつけられません。

なぜなら「醤油をつけるとのどが渇いてお茶や水をたくさん飲んでしまうから」とのこと。

お腹の中でご飯が水分を吸って膨らんでしまうので「大食いの時は水分をできるだけ取らない」というのは大食いでは常識です。

 

端からキレイに食べる

端から食べると「視覚的に減っている様子がわかりやすくて、いっぱい食べられる」らしいです。

時間制限がある場合はペース配分の目安にもなるとのこと。

確かに、目で見て「半分食べた!」というのがわかりやすいですね。

でも、一般人がこれをやったら視覚的に絶望を味わうだけでしょう。

 

味を変える

大食いクイーンでも同じ料理を食べ続けるのはしんどいようで、途中で味を変えるのは大食いでは常識なのだそう。

でも、もえあずが注文したのはなぜか「唐揚げ(700g)」

もえあず曰く「海鮮を食べ続けると飽きが来ちゃうので、途中でお肉とか食べたくなっちゃう♡」んだそうです。

確かに味は変わるんだろうけど、これ食べるんだったらお水でリフレッシュでもいいのでは…?

 

【衝撃】大食い後のCTスキャン映像

大食い前後での、もえあずのビフォーアフター(見た目)がこちら。

下腹部が明らかに異常に膨らんでいます!

もえあずって水着姿になるとこんな感じ↓らしいんだけど、このスッキリお腹が食べるとあそこまで膨らむらしい。信じられん…

そして、さらなる衝撃のCTスキャン画像がこちら↓

胃の膨らみは一般人の10倍!
内臓がほとんど胃になっています!

もともと、もえあずの胃の厚さは一般人の3倍ほど。
(一般人は1cm。もえあずは3cm)
この分厚い胃の壁が、驚異的な胃の伸縮を可能にしているそうです。

医者曰く「もえあずの胃は、たくさん食べられるように全ての周囲の内臓や骨格が順応している」そうです。

食べたものがどうやって排出されるのか?も非常に興味があるが、
さすがにそこまでは教えてくれなかった。

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました