YouTubeチャンネル始めました!

YouTubeではテレビの面白さ、就活生向けの情報を中心にゆる〜くぼやいてます!

「ぼやきDのテレビの話」ぜひチャンネル登録お願いします!
スポンサーリンク

もう終わった方がいい番組ランキング!第1位は?理由が辛辣すぎる件

テレビ業界の真実

この番組もう限界だろ…

もう終わるべきでしょ!

と、視聴者が思っているテレビ番組をランキングにした
「もう終わったほうがいいテレビ番組ワースト10」
というランキングがあるようです。

ランキングされるのも怖いですが「終わった方がいい理由」が辛辣すぎて逆に面白いのでご紹介します。(※2018年6月に発表されたランキングです)

 

スポンサーリンク

第10位 幸せ!ボンビーガール(日本テレビ)

毎週火曜よる10時、日テレ系で2011年から放送されているバラエティ番組。最近はお金がない「ボンビーガール」が東京で安くてお得な物件を探したり、森泉が自宅を改装する女版ヒロミみたいな企画で人気を博している。

終わった方がいい理由

山口達也さんが頭にちらついてしまってツラい

あの事件に相当ショックを受けた人なんでしょうか。あれ以来、山口さんは降板し劇団ひとりさんがMCに入っています。でも、まだこういう人がいるみたい。これは仕方ない。

 

AP

「お金がなくても幸せに」というコンセプトが無理。貧乏暮らしの何がいいのかわからないし、見ている人は優越感を持ちたいだけなのかな。

多分、このアンケートを書いた人は貧乏なんでしょう。

 

貧乏を体験していることを賞賛する雰囲気が嫌だ。今は稼いでいる芸能人が昔は貧乏でしたアピールをするのも不快。

多分、このアンケートを書いた人も貧乏なんでしょう。
個人的には物件情報が見てて面白いので好きな番組です。

 

 

第9位 ミュージックステーション(テレビ朝日)


毎週金曜よる9時。テレ朝系で1986年から続く長寿番組。数ある音楽番組が廃れていく中、唯一人気を保ったまま今も残っている番組。いいとも亡き後、タモさんを見られる貴重な番組でもある。今だに「ミュージックステーションに出演するのが夢」というアーティストもいる。

終わった方がいい理由

音楽番組は重要だけど、タモリさんが基本的に無関心なのが伝わってくるのが辛い。好きなゲストが出てきたときは嬉しそうなだけに……

確かに無関心なのは伝わってくるけど、そこが面白いのに。
無理にテンション上げられても変だし。

 

昔のように全部トークと歌だけにしてほしい。高校生のダンスVTRとかいらない

おそらく昔から見ている視聴者の意見でしょう。最近はダンスが本当に人気でビックリ。僕が高校生の時は考えられなかった。ここが「全世代」に刺さる番組作りの難しいところ。

 

ゲストが低レベルでマンネリ化している気がする。大物ミュージシャンはもう出ないのかな

手厳しい。

 

『今流行っているこの曲、知っていて当然だよね? 』という感じの番組作りが嫌

確かに。昔からMステはどんなゲストが登場しても「知らない人のためにゲストを詳しく紹介」みたいなことはやってない印象があります。『とにかく歌を聴いて下さい』というスタンスなんだと思います。

第8位 世界の村で発見! こんなところに日本人(朝日放送)

世界各地に住む日本人を探して密着する番組です。2013年から放送されていましたが今年の3月に終わっちゃいました。

終わった方がいい理由(終わったけど)

すごいなあとは思うけど、田舎出身でそのまま地元の大学、地元の企業に就職して、そのまま結婚して子育てしている自分の人生を否定されているような気分になるから見ないようにしている

こういう被害妄想にかられる視聴者は、よくいます。

『こんなところ』って、その土地をバカにしているのがタイトルから伝わってくる。その土地に敬意がないし、不便さばかりアピールしてくるのが不快

そういう意味で「こんなところ」と言ってるわけではないと思うのだが、そう感じる人もいるんですね。

現地の人にもっと敬意を払ってほしい

見たことないから分からないですが、敬意は払った方が良いです。

第7位 ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』(TBS)

毎週木曜よる8時から放送。TBSを代表する人気番組で、人気であるがゆえに『2時間枠のレギュラーで勝負する』という珍しいバラエティ。「一般人にドッキリを仕掛ける」というのがコンセプト。

終わった方がいい理由

ヤラセ感が強くて見ていられない。
特に芸能人のドッキリはひどい

これはどの番組でも必ず寄せられるご意見。「やらせ」と勝手に想像しちゃう視聴者は多いですが、たまにやらせ番組があるため何も言えません。特にTBSは…。

関連記事:クレイジージャーニーやらせ。TVディレクターが解説

 

なんだかんだでベッキーで持っていた番組なんだなあと実感している。ブラマヨ単独MCは厳しいし、華がない

ボンビーガールと同じで「不祥事」が起こるとそのイメージを払拭するのは大変なようです。ユッキーナもいるし今後大変だなぁ。
そろそろ新しい『華』を入れるかもしれないですね。

 

AP

登場した一般人が芸能事務所に所属していたと知ってドン引きした

モニタリングはある時期から『ドッキリを仕掛ける相手は番組で募集したモニターの方々です』とはっきりナレーションで説明するようになりました。「やらせ批判」への対策だと思います。
ちなみに『街頭で声をかけた人がたまたま芸能事務所に所属しているタレントだった』というのはよくあることで、やらせではありません。無名の人だったら我々ディレクター陣も気づきようがないので、そのまま放送しちゃう時もあります。

 

子供が真似したら困る

イタズラ系のドッキリは下手に素人が真似すると他人に迷惑がかかります。真似しないようお子さんをしっかりと教育してください。YouTuberのドッキリも真似しないように。

 

 

第6位 痛快TV スカっとジャパン(フジテレビ)


フジテレビ系列で2014年に始まった番組。身の回りにいるムカつく人たちを成敗して『心をスカッとさせる』ドラマ仕立てのバラエティ。
今フジテレビのバラエティで珍しく人気を保っている貴重な番組。

終わった方がいい理由

陰湿な仕返しをしているだけで不愉快な番組

なんにもスカっとしない

そう言われたら元も子もない…。

 

投稿番組なのに現実になさそうな話ばかり。

創作されていると思う

少しはあるかもしれません。大袈裟にしたりとか多少はね。

 

この番組のせいで『論破』してくる人が増えて悪影響。しかも論破の内容が大したことない

それはあなたの周りの人の問題!笑

 

第5位 月曜から夜ふかし(日本テレビ)


日テレで毎週月曜のよる23時59分から放送されているバラエティ番組。世間で密かに話題になっていることを取り上げてMC2人がツッコミまくる番組。「素人いじり」の代表的な番組。

終わった方がいい理由

AD

素人いじりが酷くて笑えなくなった。

昔はいじりの中にも愛があったけど、今はただ馬鹿にしているだけで不愉快

昔からヒドかった気がするけど!笑

 

自分の住んでいる土地をディスられると腹が立つ

実はこれ、どの番組にもよく寄せられるご意見。アメトーークの大阪西成の問題もそうでしたが、例え『事実』でも『過去の話』でもマイナスな表現を嫌う視聴者(自治体)が一定数いるようです。最近は我々も気を使ってちょっとしたネタ的なイジリでもカットする場合があります。地元をディスれられてもビクともしない埼玉県民をちょっとは見習ってほしい。

 

ディレクターが偉そうで不愉快。

いつもニヤニヤしている感じが気持ち悪い

ディレクターは気持ち悪い人も多いんです。すみません…

 

プロデューサー

出演番組が多くなったからか、

マツコの発言にもキレがなくなってきた

徐々にマツコさんのインパクトに視聴者が慣れて来たのかもしれません。それでも長年売れっ子でい続けられるのがすごい。

 

 

第4位 報道ステーション(テレビ朝日)

テレビ朝日で毎週月曜日から金曜日のよる9時54分から放送している帯番組。ここで初めて報道番組がランクイン!

終わった方がいい理由

キャスターが噛みすぎ。

本当にアナウンサーかと疑うレベル

僕のイメージでは久米さん&小宮悦子さん時代が最強だったのだが、その2人のコンビに比べればしょうがないと思う。

 

いつも取り上げるポイントがずれている。

キャスターは神妙な顔をしているが、話している内容が低レベルすぎて報道番組とは思えない

今の報道番組は「全ての視聴者にわかりやすく」がモットーなので、低レベルなのはぶっちゃけ仕方ないのです。

 

報道ステーションは古館の降板で終わったほうがよかった

人気番組ですから、そう簡単には終わらせられなかったんだと思います。

 

最近は偏向報道が露骨すぎる感じ。

作り手の意志が出るのは仕方ないが、もう少しフラットな番組でないと見ることはできない

これはすべての報道番組の課題ですが、完全にフラットな番組作りというのはできません。そういう番組はNHKに任せて、民放の報道番組はむしろ『番組それぞれの主張を持って』作った方が面白いと個人的には思っています。

 

第3位 24時間テレビ 愛は地球を救う(日本テレビ)

1978年から毎年夏に放送される日テレのお祭り番組です。チャリティーがテーマなので、お涙頂戴的な番組作りが特徴となっている。

終わった方がいい理由

もはや似非チャリティーて感じがする。

感動の押し売りにうんざりする

障がい者が頑張るのではなく、“普通”の生活を送れるようにするのが社会の役割だと思う。

24時間テレビは時代の流れに逆行しているのでは

毎年多く寄せられているであろうこれらの批判と、ずーっと戦い続けている日テレ。僕も個人的には嫌いなので見ていないのだが、チャリティーで誰かの役に立っているなら全然OKだと思う。

 

マラソンに何の意味があるのか

非常にクールなご意見。それを言っちゃあおしまいよ。

 

芸能人にギャラが出ていたり、

スポンサーがいたりするのがおかしい

この意見は的外れ。ギャラやスポンサーはあって当たり前です。

 

徳光さんが実は腹黒い人だと知ったら見る気をなくした

テレ朝の『路線バスで寄り道の旅』で見せる徳光さんの素顔がここにも影響しているみたいです。あの番組の徳光さんは、一般人やお店に悪口を言ったり、バスやベンチで爆睡するなど、毒っ気のある一面が露出されまくっているので、ただの旅番組と思って油断して見てるとビックリします。実は攻めてる希少な番組です。

 

第2位 ネプリーグ(フジテレビ)

毎週月曜よる7時から放送されているクイズ番組。フジテレビのバラエティの中で人気を長いこと保っている珍しいクイズ番組。

終わった方がいい理由

タレントのバカさが露呈するのを面白がってるのかもしれないけど、見ていて辛いことが多い。政治家がバカだったりすると情けなくなってくる

まあ、政治家とタレントさんは一緒にしない方が良いと思う…。

 

ホリケンのボケがつまらない。

全体的にマンネリ化してしまった

ホリケンさんの天才さが発揮されるのはIPPONグランプリ(大喜利)の時です。ぜひこちらの記事をご覧ください↓

令和初!IPPONグランプリ2019冬全お題&回答。霜降り明星せいや、ザコシショウ初登場
令和初のIPPONグランプリ(2019冬)の全お題・回答まとめです。出演者:堀内健、山内健司(かまいたち)博多大吉、せいや(霜降り明星)秋山竜次(ロバート)バカリズム、田中卓志、大悟(千鳥)千原ジュニア、ハリウッドザコシショウ。

 

AD

大学ごとの派閥みたいなのは見たくない。

お互いに煽りあっていて高学歴なのに低レベルのことをやらされてかわいそう

テレビの演出に対する意見。タレントさんも番組を盛り上げるために協力してくれています。

 

AP

最近、間違えた人を馬鹿にする風潮がある気がする。

さらっと流せばいいのに……

でも流しちゃったらクイズバラエティにならないからなぁ…。

 

 

第1位 秘密のケンミンSHOW(読売テレビ)

読売テレビ(日テレ系列)で2007年から毎週木曜よる9時から放送されているバラエティ番組。他県の人が知らない『ケンミンの秘密』を大暴露していく情報系バラエティ。

終わった方がいい理由

さすがにもうネタ切れ感がある。打ち切らないにしても、充電期間があった方がいいのでは?

ネットで知ってる情報ばかりになってきた。もう時代に合わない感が強い

12年もやってたらそりゃネタもなくなりますよね。昔は『えっ?●●県ってこんなことやってるの?』という驚きのネタがたくさんありましたが、今は誰もが知っている県の名物を「深く掘り下げる」というネタが増えている気がする。同じネタを焼き直して改めて放送している時もある気がする。それでも人気がある以上、打ち切られることはないでしょう。

「ネタが無いときでも無理やり絞り出す」「たとえ同じネタでも見せ方を変える」というのがテレビ制作の上で大切なこと。このブログも、そうなのです。

 

正しくない情報を流してることが多い気がする。

自分の住んでいる地域が紹介されたとき、聞いたこともないような特色が紹介されてびっくりした

そういう場合もあるんだろうなぁ。同じ県内でも色々あるしね。リサーチするAD、めっちゃ大変だろうなぁ。

 

みのもんたと久本雅美が出ているというだけで見たくなくなる

これはどの番組にも必ずあるご意見。だったら見なければOK。2020年4月から、みのさんに代わって爆笑問題の田中さんがMCを務めます。

(番組のクレームに関してはこちらに詳しく書いてます↓)

テレビ局に寄せられるクレームの実態【全力!脱力タイムズより】
今回の『全力脱力タイムズ』では、テレビ局に寄せられるクレームの実態がテーマでした。テレビ局に来る一番多いクレームは「あいつを出すな!」です。他にも実際寄せられるたくさんのクレームについて解説します。

 

まとめ

「もう終わったほうがいいテレビ番組ワースト10」の第1位に輝いたのは『秘密のケンミンSHOW』でした。

でも、ケンミンSHOWは番組内で紹介された商品が売れまくったり、紹介された地域では局地的に視聴率が30%を超えるようなことがあるお化け番組。

「地元トーク」は万人ウケするテーマなので、全世代的に人気を誇っている番組です。なかなか終わらないだろうなぁ。

 

【元ネタサイトはこちら↓】

【限界】もう終わったほうがいいテレビ番組ランキングワースト10を大発表! (2018年6月20日) - エキサイトニュース
「とんねるずのみなさんのおかげでした」「めちゃめちゃイケてるッ!」など、何十年もの歴史を持つ長寿バラエティ番組が次々と打ち切りとなった2018年。誰もが知っている番組が終わってしまうのはとても残念なこ...

 

その他、芸能界の裏側、AD・ディレクター・プロデューサーの実態を暴露する僕のYouTubeチャンネル『ぼやきDのテレビの話』の方でもたくさんの話をしています。ぜひチェックよろしくお願いします!

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました