YouTubeチャンネル始めました!

YouTubeでもテレビの面白さ、就活生向けの情報を中心にゆる〜くぼやいてます!

「ぼやきDのテレビの話」
スポンサーリンク

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第15弾 全ルート解説まとめ 鈴木杏樹【和歌山・高野山〜賢島〜湯の峰温泉〜潮岬】

太川蛭子のバス旅!

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第15弾 完全ルートまとめです。

マドンナは女優・鈴木杏樹さん。なんか息苦しそうw
コロナだからフェイスシールド必須なんですね。

和歌山・高野山から賢島、湯の峰温泉を順に回り潮岬がゴール。
地図上で見ると近いように見えるけど…果たして3連勝なるか!?

 

1日目【和歌山県・高野口からスタート】

早速、バスで聞き込み。

このバスは「橋本駅」行き。あまりバスが無いとのことなので、まずは橋本駅に向かうことに。

 

高野口〜橋本駅

いきなり乗り込んだため、橋本駅がどこかも分からない。
まずは三重県へ入らなければならないが、どうやって峠越えをするのか?

伊勢街道を真っ直ぐ東へ進めるとスムーズなのですが…。

 

橋本駅(乗り換え)

駅についたら早速バスが!東へ向かうバスはあるのか?

橋本駅は奈良県の県境でした。しかし市内へ行くバスしかなく、大阪府にも奈良県にも県境を越えるバスは無い…とのこと。さて、どうする?

奈良までの県境ギリギリ「芋生」というバス停まで向かって、歩いて県境越えをすることに決定!いきなり歩きか。

しかも…乗りたいバス(東部線)直前で行っちゃいました…w
次は1時間待ち!あららら…

ここで田中さん、さっき見つけた「橋本市民病院」行きのバスに乗ることを提案!こちらでも東へ進めるようですが…鈴木さんは「迂回ルートだから乗らない方が良い」と反論!ちょっと揉めたのですがw このバスでも門前へ乗り継げば県境近くまで行けるようです。1時間待つくらいなら…、ということで先へ進みます。

 

橋本駅〜門前

ルートを改めて確認すると、このバスに乗ったのは正解だった。
スタート早々綱渡りの乗り継ぎ。

 

門前〜奈良県・五條市内へ(乗り換え)

奈良県の県境を越え、五条市内のバスに乗りたい所。
地元の方の話によると「上野」というバス停が近いらしい。
そこまで約2.6km歩きです。

途中、歩いて県境越え。

上野町にてバス停を発見!さて時間は…

13時47分!なんと時間後!うひゃーー!
さすがに待てないため、五条市内までさらに3.2kmの歩き!げぇ…

途中、奈良名物・柿の葉寿司をゲットして五条バスセンターへ。
すると、歩いている途中に別の会社のバス停を発見!

しかも3分後にバスがあった!五条バスセンターにも行きますが、五条より北の「大和八木駅」に向かうバスのようです。どちらに向かべきなのか?

 

五条町〜五條バスセンター

実はこのバス、日本一の長距離バスだったようで、ちょうど五条バスセンターにて10分休憩があるそうです。

その間に案内所で聞き込み!大和八木まで向かうのか?それとも東の三重県に直で向かうバスはあるのか?

伊勢街道で東へ向かい三重県に入るのは難しい。いったん大和八木まで行って橿原神宮、桜井まではバスに乗り継げそう。うまく東へ進めないが…、時間が無いのでもう行くしかない。とりあえず東の最短ルートは諦めることに。

 

五条バスセンター〜医大病院前


バスの中で運転手さんに聞いたところによると、大和八木より手前の医大病院前で降りて下市口駅行きのバスに乗り、飛鳥というバス停で降りれば桜井まで行けるとのこと。ちょっと時間短縮にはなりそう。

 

医大病院前(乗り換え)

さて、飛鳥駅行きのバスがあるはずですが…

なんと2分後にバスが来る!これはラッキー!

 

医大病院前〜飛鳥駅

途中、天皇家発祥の地といわれる畝傍山(うねびやま)を見ながら飛鳥駅へ。

 

飛鳥駅(乗り換え)

さて、桜井方面のバスはあるのか?

運転手さんによると、飛鳥資料館西から桜井まで乗り継げるとのこと。
待ち時間無しで乗り継げました。

 

飛鳥駅〜飛鳥資料館西


上下左右に揺さぶられながら、まったく東へ進まない。

 

飛鳥資料館西(乗り換え)

桜井方面のバスは、なんと2時間後!
歩くとすればおよそ5kmの距離…。
 
目と鼻の先の桜井に向かって約4.7kmの歩きです。ひえー!

 

飛鳥資料館西〜桜井駅(歩き約4.7km)


北口に行くか、南口に行くかで揉めながらw 歩くこと1時間半、桜井駅に到着。

 

桜井駅(乗り換え)

早速行き先を確認…

大宇陀という東に行けるバスを発見。しかし、今日のバスはすでに終了!
コレ以外のルートは無いのか?

バスセンターにて聞き込み。

ルートは2つ。

① 天理、針、山添と乗り継いで三重県・名張にいく(東ルート)
② 天理、奈良駅と乗り継いで石打へいく(北ルート)

石打方面がバスの本数が多いとのことなので、②ルートを選ぶことに。
また北上するのか…。まずは天理に向かいます。

 

桜井駅〜天理駅

もうすっかりお疲れの3人。うまく乗り換えられるのか?

 

天理駅〜奈良駅

天理駅から奈良駅まではスムーズな乗り換え。都市部なので遅くまでバスが有る。

羽田さんはまだまだ先へ進みたい様子。

田中さんは…温泉に行きたいらしいw

 

奈良駅(乗り換え)

さて石打行きのバスは、まだあるのか…?

なんと、もうバスは無い!今日はここで足止め!
明日は9時11分のバスに乗ることに決定!

奈良駅なのでホテルもすぐに取れました。(結構なお値段)

初日はまさかの奈良泊まり!まだチェックポイントにも到着していません。
明日はせめて賢島には到着したい。

 

2日目【奈良駅からスタート】

初日の遅れを取り戻せるのか?まずは石打に向けて出発

 

奈良駅〜石打

名張駅の紅葉を眺めながら1時間40分。石打に到着。

 

石打(乗り換え)

さて、ここからは三重県の県境越え。バスはあるのか?

あったのは上野市駅行き。しかし、バスは2時間後!
ぜんぜんうまくいかない!

羽田さんは歩いて先に進みたいようですが…

鈴木さんは嫌そうw

羽田さんの提案で三重県「白樫」まで歩いていき、三重県のコミュニティバスを探そう!ということに。およそ1.7km。また歩いて県境越え?

 

石打〜白樫(歩き約1.7km)

初日出遅れている分、歩くしかない…。三重県に突入!

そして白樫バス停に到着!しかし、コミュニティバスなど他のバスは一切ありませんでした…残念!!

 

白樫〜岡八幡宮(歩き約500m)

少し時間が潰せそうな近くの岡八幡宮までさらに歩き。
無事ゴールを願ってお参りしつつ時間をつぶす。

 

岡八幡宮〜永谷辻(歩き約750m)

さらに先の「永谷辻」バス停まで行けば、休憩処があるという情報をゲットしたので先へ進むことに。2日目もいきなり歩きまくっていますが…
せっかく見つけた休憩処は定休日w あちゃー!


その裏手にあったラーメン屋でなんとか昼ごはんにはありつけました。
それだけでも歩いた甲斐がありました。

 

永谷辻〜上野市駅

2時間半歩いたりお昼を食べたりしながら、ようやく上野市駅へ。
ここから巻き返せるのか?

この先のルートは全くわかっていません。
東の海沿いに出る津、松阪方面か?それとも名張から内陸を攻めるのか?

 

上野市駅(乗り換え)

案内所で聞き込み。しかし…

なんとお昼休憩中!14時まで開かないwww

バス停の路線図で確認すると、
東に向かう汁付方面と、南に向かう名張駅行きがありそう。
どちらもその先の情報がありません。

名張駅行きの運転手さんに聞いてみると、

名張駅に行けば松阪方面に行くばすはあるようですが、バスの本数があるかどうか…。汁付行くと山の中を歩いて越えなければならない。

結局、名張駅行きを諦め、汁付から歩いていくことに…
歩きの距離は約7km。しかも峠越え!鈴木さん断固拒否w
絶対あるきたくはない…仲間割れ勃発!

案内所が開くのを待って聞いてみると…

名張へ行っても結局はバスが途絶えてしまう…。
汁付まで行って県境を越えるのが一番無難とのこと…。
5kmの峠越えが一番無難なルートって…恐ろしい…。

 

上野市駅〜汁付

鈴木さん、峠越えに備えて骨盤ベルトを装着。
準備がいいなぁ

 

汁付〜平木

ここから平木まで、歩いて5kmの峠越えです。

途中2kmもある新長野トンネルを抜けます。
上り坂よりトンネルがあるだけまだマシか…。
放送を見た人なら分かると思いますが、鈴木さんの機嫌がどんどん悪くなっていきますw

ようやくバス停に到着。さて、こんな山中の田舎のバス停にどれだけの本数があるのか?

なんと津駅まで一気に行ける!
17時ちょうどのバスがありました!54分待ちだけど…。よかったね〜。

津駅行きの運転手さんに聞いてみると、

三重会館で乗り会えると天白まで行けるバスがあるようですが、かつて天白から松坂に行こうとして失敗したことがあるらしいw 今回は大丈夫なのか?

 

平木〜三重会館

因縁の地・天白を目指して三重会館へ。
すっかり日が暮れちゃいました。およそ1時間かけて到着。

 

三重会館(乗り換え)

もう18時過ぎ。ここからどこまで進めるのか?

天白行きの最終がありました!まだ先へ進めそうですが…

明日の始発7時35分のバスに乗れば、天白を乗り継いで9時52分に松坂に到着できそう。

ですが…

今日中に天白に入っておけば、三雲地域振興局というバス停からひとつ前の便に乗れます。これなら2時間近く早く松坂に着けそう!これは先へ進むしかない!

しかしホテルが無いかも…。

進みたい羽田さん、進みたくない鈴木&田中さん…。
天白も市街地だということなので、進めばホテルはあるかも。果たして…!

鈴木さん、かなりご機嫌斜め!www


でも、先へ進むことに!ピリピリしてる、この感じ久しぶりだな〜。

(かなり怒ってる!こわっ)

でも羽田さんの判断が正しいでしょう。明日2時間早く松坂に着けるのはでかい!

 

三重会館〜天白


ホテルがあるか謎ですが、天白に到着。

 

天白〜松阪駅(宿探し)

伊勢神宮を目指した1年前はここでリタイアしたそうです。
さて、ホテルはあるのか…?

夜ご飯を探しながらホテルを求めてバスルート沿いを歩きます。

途中見つけた松阪牛のお店で夜ご飯休憩。ホテルはまだ見つかっていません。

再びバスルート沿いを松阪方面へ。
しかし、歩いても歩いてもホテルは見つからない。

言葉に棘がある鈴木さん。3人のテンションがどんどんおかしくなってくるw
そのとき…

ルートインを発見!しかも結局、松坂駅まで到着!着いたのは23時2分w
6km以上歩いらしい!!!(鉄人じゃん)

しかも松阪駅では、100km以上先の熊野まで行く長距離バスを発見!
賢島にさえたどり着けば熊野まではすぐ行けるぞ!

明日7時42分のバスに乗ることにして、今日はここでおしまい!
今日は15km近くも歩きました。果たして、盛り返せるのか? 

 

後半へ続く→

スポンサーリンク
スポンサーリンク
太川蛭子のバス旅!
現役テレビディレクターのぼやきブログ

コメント

  1. 匿名 より:

    なぜ16:49のバスに乗らずに歩いたのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました