YouTubeチャンネル始めました!

YouTubeではテレビの面白さ、就活生向けの情報を中心にゆる〜くぼやいてます!

「ぼやきDのテレビの話」ぜひチャンネル登録お願いします!
スポンサーリンク

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第12弾 完全ルートまとめ 井上和香【石川・加賀温泉〜三重・伊勢神宮】

太川蛭子のバス旅!

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第12弾の完全ルートまとめです。
今回のゲストは井上和香さん。

石川県・加賀温泉郷からスタートし、ゴールは三重県・伊勢神宮。福井・滋賀を通って南下するか、岐阜県を通るか、前半のルート選びがカギになりそう。 

 

第13弾の完全ルートまとめはこちら↓

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第13弾 完全ルートまとめ 東ちづる【埼玉・大宮駅〜富山・黒部駅】
今回は埼玉・大宮駅をスタートし、ゴールは富山県・黒部駅を目指します。失敗したら田中要次、羽田圭介の2人は降板決定!絶対に成功しなければならないバス旅。大宮から最短距離の長野県に出るか?新潟経由で日本海に出るか?最初から大きなルート選択が必要。

 

 

スポンサーリンク

1日目【片山津温泉】

近くにはいくつものバス停が。加賀温泉駅行き小松空港行きがありますが、小松空港は方向的に逆だったので加賀温泉駅に向かうことに。
バスの時刻は10時18分。まずは加賀温泉駅に向けて出発!

片山津温泉→加賀温泉駅(バス移動①)

乗ったのはガイドさん付きの観光バスだった。
晴れても滅多に見られないという白山を眺めながら加賀温泉駅に到着。

加賀温泉駅(乗り換え)

福井方面に行くバスはあるのか?案内所で早速聞き込むと「加賀市内を通る路線バスは市内のみしか走っていない!」ということが判明!
結局「先ほどの周遊バスで吉崎まで行けば福井市内まで乗り継げるのでは?」というフワッとした情報しか得られず…。

とりあえず2分後のバスで出発。果たしてどうなる?

加賀温泉駅→吉崎(バス移動②)

車内では、観光バスのガイドさんから有力情報が。
バスで「あわら湯のまち駅」まで行けば福井駅へ南下するバスに乗り継げそう、とのこと。

この道中で早速最初の県境越え!福井県に突入!なぜかガイドさんの号令で、一緒に乗り合わせたお客さん全員で「福井県だぴょーん」をやらされることになっていた!笑

吉崎に着いたのは11時半前。

吉崎(乗り換え)

吉崎に到着したら、なんと、すでにバスが来ていました!
ダッシュする3人と走りたくない田中さん。しかし、このバスで合っているのか?

バスの運転手さんに聞いたところ、あわらぐるっとバスは、一度JR芦原温泉駅まで行き、吉崎に戻って来てから「あわら湯のまち駅」に向けて出発するようです。

JR芦原温泉駅からもバスがたくさん出ているかも?

乗っちゃった方がいいのでは?

と、迷っている間にバスが行っちゃいました。
結局13時まで吉崎に待つことになった3人。とりあえずお昼ご飯を食べて時間を潰します。(お蕎麦を食べる)

お昼を食べてから13時ちょうどのバスであわら湯のまち駅に出発。

吉崎→あわら湯のまち駅(バス移動③)

この道中で、一日目の目標を敦賀郡上八幡に決めた3人。
どちらのルートを選ぶかは福井駅での聞き込みにかかっています。

30分ほどであわら湯のまち駅に到着。

あわら湯のまち駅(乗り換え)

さあここから福井方面に乗り継げるバスは本当にあるのか?

案内所に聞き込みしたところ、ここから丸岡城を経由すれば福井駅に行けるそう。しっかりルートはつながっていました。

しかし、次のバスは1時間後。
ちょっと時間があるので無料の足湯で一休みしてから、
14時50分のバスで丸岡城に向けて出発!

あわら湯のまち駅→丸岡城(バス移動④)

バスの道中、羽田さんが前回の失敗を踏まえて作ったという「虎の巻」を公開。その内容は、

・長距離のてる時ほど疑え。遠回りの直通ルート見つけ安心せず、最短距離のルートを探せ
・自分を肯定する意見探すモードになるな
・地図は路線図を見るのではなく地名を覚えるためのもの

そしてバスは丸岡城に到着したのですが…ここでバスの中からお目当の福井駅行きのバスを発見!

丸岡城(乗り換え)

なんと、バスが遅れていたようで、待ち時間ゼロでの福井駅行きの乗り換えに成功!運が向いて来たかも。

丸岡城→福井駅(バス移動⑤)

バスは九頭竜川を渡って福井駅へ。

鯖江を通って敦賀に出るか?大野を通って郡上八幡に行くか?
福井駅でのルート選択が今後の旅を大きく左右するとおもわれます。

福井駅(乗り換え)

到着したのは午後16時半。案内所で聞いてみると…
この番組恒例の「廃線になっちゃいましたパターン」が来てしまいました…。敦賀方面も郡上八幡方面にもバスが繋がらない!とのこと。

ここからどこへ向かえばいいんだ?

案内所で粘って聞いてみると、織田、越前武生、桜橋と経由して元比田というバス停に行けば敦賀までのバスがつながりそう。しかし、今日は織田までしかバスが無いそう。

 

まさか、このあたりで打ち止めか…?

と、思ったら…

福井駅からかれい崎というバス停まで行くバスがあり、そこから海沿いを歩いて糠長島に出れば、元比田までの時間を短縮できるという。

『明日の朝、早起きして歩くくらいだったら、今日歩いた方がよい』

敦賀に行くには「歩きは確定」なのだが、途中に宿もありそうなので、敦賀を目指し糠長島までは今日中に向かうことに!

まずは18時2分のバスでかれい崎へ出発!

福井駅→かれい崎(バス移動⑥)

初日から過酷な歩き旅。車内で覚悟を決める3人。
1時間半以上バスに揺られ、かれい崎に到着したのは20時前。

かれい崎→糠長島(歩き5km)

ここから糠長島まではおよそ5km。真っ暗な海岸線を歩きます。

獣の物音に怯えながら、それでも明日への貯金のために歩き続けること1時間。ようやくバス停を発見。
バス停の時間によると、糠長島から出る明日の始発は6時40分と判明
さて、ここからは宿探しです。

「越前海岸 旅館大正館」という宿の確保にも無事成功!しかも旅館まで送迎してくれた!ここで1日目の旅が終了!

反省会

宿の近くの食堂で反省会。
22時過ぎまで頑張りましたが目標だった敦賀にはたどり着けず。
明日の目標は長浜大垣あたりまで。今日の遅れを取り戻せるのか?

 

2日目【糠長島】

送迎バスで糠長島のバス停まで連れて来てもらった3人。
6時40分の始発で河野に向かいます。

糠長島→河野(バス移動⑦)

河野から先の元比田までは歩きが確定しています。

朝からいきなり9km以上の歩き…

お疲れっす!

河野→元比田(歩き9.4km)

元比田まではおよそ9.4km。海岸線をひたすら歩きます。

こんな海岸線を歩いてる人、

普通いないよね。ウケる〜♪

というくらい、何もない海岸線をひたすら歩く3人。
でも元比田から先の情報は何もないので休んでる暇もありません。
一刻も早くたどり着きたい所。

歩くことおよそ2時間。バス停を発見!

さあ、敦賀方面行きのバスにうまく乗り継げるのか?

なんと次のバスは10時37分!1時間40分待ち!
さすがに敦賀まで(約13km)は歩けないので、バスを待つことに。

旅館の人に握ってもらったおにぎりを食べながら休憩しつつ

10時37分のバスで敦賀に向けて出発!

大比田→敦賀駅(バス移動⑧)

敦賀から先は「琵琶湖の西を回るか?東を回るか?」
運命のルート選択が待っています。

敦賀駅(乗り換え)

さあ、琵琶湖ルートをどうするのか?早速案内所で聞き込むと、
県境に近い曽々木まではバスで南下できそうですが、その先の情報は全く分かりません。

もう少し粘ってみると、
県境を越えて滋賀県の塩津からなら南下するバスが出ているそうですが、曽々木から塩津までは約10km。しかも峠越え!

もうバス旅じゃないじゃん!

登山じゃん!

と、思ったら…

なんと、曽々木から新道野まで歩いて行けば、木之本までいくバスがありそう!それでも3kmくらい歩くけど…。

3キロはもはや、余裕の徒歩圏内!
ということで、歩く覚悟を決めて12時ちょうどのバスで出発!

敦賀駅→曽々木(バス移動⑨)

まずは曽々木まで。新道野から先のバスの情報は全くありません。

曽々木→新道野(歩き3.4km)

ここから新道野まで、峠道をひたすら歩きです。
これは大変!蛭子さんも引退したがるわけだよなぁ…。

ようやく新道野のバス停を発見!現在の時刻は13時11分ですが…
次のバスは15時10分でなんと2時間後!
木之本までは15kmあるので、さすがに歩けない…もうヘロヘロの3人。大人しく近くの蕎麦屋さんで休憩しつつ2時間バスを待つことに。

今回はバスの乗り継ぎが全くうまくいかないですね。

新道野→木之本バスターミナル(バス移動⑩)

バス車内で県境をこえ、ついに滋賀県に突入!琵琶湖も見えて来ました。
木之本に着いたのは15時半過ぎ。

木之本バスターミナル(乗り換え)

さて、ここから三重県に入るには「琵琶湖の西を回るか?東を回るか?」重要なルート選択です。
聞き込んだところ、琵琶湖の東側、長浜・米原ルートならバスがありそう!

しかし、米原まで行くバスは1時間半後。
一方、長浜に行くバスは25分後。
早く来るバスを優先し、長浜に向けて出発です!

 

木之本バスターミナル→長浜駅(バス移動⑪)

車内では長浜から先のルートの作戦会議。
長浜から先のルートは2つ。

【長浜から先のルート】
①素直に米原に南下する
②関ヶ原(大垣方面)から攻める

どっちのルートで行くべきか?この選択は大きく勝負を左右します。

長浜駅に到着したのは16時半過ぎ。

長浜駅(乗り継ぎ)

さて、ここからどうするのか?
しっかりと聞き込みをしたいところですが…バス案内所も観光案内所もはすでに営業が終了。

まだ17時前なのに、終わるのはやっ!

仕方ないので運転手さんに聞き込むと、米原から彦根に行くバスは無い!とのこと。 

結局、米原にも関ヶ原にも行けるような決め手となる情報がありません。
果たしてどうする?

先の情報がわからないので、明日バス案内所が開くのを待ち、情報をしっかり聞いてから先に進むことに!よって、長浜で宿泊することを決断!

ちょっと弱気なきがするけど、まあ、闇雲に進むよりはいいのかな…。明日は9時半に開くバス案内所に合わせて行動するようです。

宿交渉は井上さんが担当。長浜駅前のビジネスホテルを確保できました。

反省会

ホテルすぐ近くの郷土料理のお店へ。
明日の目標を「三重県津市」に定めて2日目が終了。
距離は一応、半分くらいまで来ています。残り2日間、順調に行くといいのですが…

 

後半戦に続く→

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました