YouTubeチャンネル始めました!

YouTubeではテレビの面白さ、就活生向けの情報を中心にゆる〜くぼやいてます!

「ぼやきDのテレビの話」ぜひチャンネル登録お願いします!
スポンサーリンク

テレビのエンドロールは必要なのか問題②【ADの名前を載せるのか?】

テレビ業界の真実
スポンサーリンク

テレビ番組にエンドロールは必要なのか?

【エンドロール】とは
番組の最後に、ほとんど読めないほどの速さでスタッフの名前が流れていく、あれです。

ほぼ全ての番組でエンドロールは流れます。
(報道番組はなぜか流れないことが多い)

視聴者からすると、
エンドロールなんて正直どうでも良いと思いますが、

制作者サイドでは「必要なもの」とされています。

ただし、エンドロールには
ADの名前が載る番組と載らない番組があります。

 

ADのうちはエンドロールに名前が載らない

ADのうちから名前を載せる番組と、載せない番組があります。

僕も制作会社時代は、会社の方針でディレクターになるまではエンドロールに名前が載りませんでした。

なぜ、ADの名前を載せないのか?

それは「まだ一人前ではない」と思われているから。

エンドロールとは、

プロデューサー
プロデューサー

制作に携わるプロフェッショナルのみが名前を連ねるものよ!

と考えられているからです。

プロデューサー
プロデューサー

早く一人前になってエンドロールに名前が載るよう頑張れよ〜。

というような理屈らしいです。

確かに、数日で辞めちゃうようなADもいるなか、
何でもかんでも誰でも載せてしまうのはダメなのかもしれない。

しかし、

エンドロールなんてどうせ読んでる人いないし、

名前が載ることに喜びを感じて頑張る人もいるし、

そんな大したもんじゃないんだから、

制作に携わったAD全員を普通に載せてあげていいと思う。

一人前ではないとか
ミスばかりやらかすとか
オンエアの前に辞めちゃったとか

そういう事全部ひっくるめて、みんなで作ってるのがテレビ番組なんだから。

もったいぶらないで、どんどん載せてあげていいと思います。

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました