YouTubeチャンネル始めました!

YouTubeではテレビの面白さ、就活生向けの情報を中心にゆる〜くぼやいてます!

「ぼやきDのテレビの話」ぜひチャンネル登録お願いします!
スポンサーリンク

ついに嵐も!芸能人がYouTubeに続々参入する理由【本田翼最強】

テレビvsネット論争
スポンサーリンク

2019年 芸能人がYouTubeに続々参戦!

2019年に続々と芸能人がYouTubeデビューしています。

ざっと挙げるだけでも、

嵐、辻希美、オリラジ中田、藤田ニコル、霜降り明星、錦戸亮、夏菜、速水もこみち、水嶋ヒロ、菊地亜美、本田圭佑、斎藤工、小嶋陽菜、デヴィ夫人、クロちゃん、L’Arc〜en〜Ciel

などなど、とにかくたくさんいます。

 

YouTubeは人気芸能人なら稼げる

テレビで売れっ子の人気芸能人であれば、すでにたくさんの「ファン」がついています。

あらかじめファンが付いている人ならYouTubeはすごい稼げます。

下手すると本業より稼げます。

現在では登録者が1000人を超えないと収益化できないシステムになっていますが、僕みたいな一般人がいちから始めるのと芸能人が始めるのとでは、ワケが違います。

先日、料理動画を投稿した水嶋ヒロさんは配信1日足らずですでに登録者3万人超え!

今日、チャンネル解説を告知した菊地亜美さんの場合は、すでに登録者800人!(タレントにしては少ない?)

モンスター級になると、本田翼さんはまだ動画を3本しか投稿してないのに127万人の登録者がいます。(スゴすぎるんですけど…)

現在YouTuberで登録者数1000人を超えている人は上位15%と言われています。

1万人で3%。

10万人で.4%。

100万人で.02%

らしいです。

菊地亜美さんは配信初日ですでに上位15%(の、ちょっと下)。

水嶋ヒロさんもすでに上位3%。

本田翼さんはたった3本の動画で上位0.02%に入っているのです。

登録者数が1万人を超えてくると企業案件もゲットできるようになり、広告収入以外にも収益が出るようになります。

100万人超える人なら億単位で儲けることも普通です。

 

初期費用ゼロ。維持費ゼロ。在庫なし

これだけ便利なYouTubeですが、チャンネル開設のための初期費用はほぼゼロ。(スマホやパソコンがあればOK)

維持費もゼロで在庫もありません。(こんなすごいビジネルモデルあるのか?)

もちろん、

『ランボルギーニを内緒で買ってみた』とか
『増税後に1600万円の家具を爆買いして経済回してみた』とか企画によって経費がかかるものもありますが、

本田翼さんのこんな動画だったらなんの経費もかかりません↓

10月22日と近況。

しかも、この動画みたいに編集をしないような手法であれば編集技術なんて無くてもいいのです。

スマホで撮ってアップロードするだけ。
作業時間は撮影時間を含めても10分程度ではないでしょうか。

しかも12月6日現在、
再生回数が528万回を超えています。

この本田翼さん形式ができると最強です。

よって、

人気モデルがアパレルを始めたり、女優が化粧品をプロデュースしたり、芸人が飲食店を始めるよりも圧倒的にお手軽で稼ぎやすいのです!

 

ゴシップ記事に反論する場にもなっている

最近、メンタリストDaiGoさんや堀江貴文さんがよくやっていますが、
『世の中に出回るゴシップ記事やガセネタの報道に対してYouTubeで反論する』という手法にも使えます。

テレビでは自分の好きに喋ることができないし、生放送でなければカットされる可能性もあります。というか、そもそも出演しないと反論することができません。

しかし、YouTubeで自分のチャンネルを持っていれば好きなことを好きなだけ喋ることができます。Twitterよりも動画の方が視聴者にも伝わりやすい。

今は芸能人もガセネタにすぐ反論できる時代になってしまったので、週刊誌にとっては嫌な時代になりました。

 

これから芸能人が続々と参入してくる

はっきりいって芸能人がYouTubeに参入しない理由はありません。

もちろん、本気で収益を伸ばそうと思ったら毎日投稿するのが基本なので、芸能活動をしながらそこまでするのはかなり大変です。

カジサックさんやオリラジ中田さんくらい本気でリソースをぶっ込める人じゃないと、いくら芸能人といえど大儲けすることはできません。

でも「ちょっとした副業」くらいの感覚であれば、
芸能人にとってYouTubeはイージーゲームなのです。

これからは、

ツイッターやインスタと同じ感覚で芸能人がYouTubeチャンネルを持つようになると思います。

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました