YouTubeチャンネル始めました!

YouTubeではテレビの面白さ、就活生向けの情報を中心にゆる〜くぼやいてます!

「ぼやきDのテレビの話」ぜひチャンネル登録お願いします!
スポンサーリンク

軽減税率でテレビ番組のテロップ表記が大変【メリットなし】

テレビ業界の真実

軽減税率という面倒な制度のせいで
テレビ番組のテロップ表記に悪い影響が出ています。

テレビ番組で紹介する商品やサービスには必ず「価格」がテロップで出ます。

ハンバーガーセット 600円
チーズバーガーセット 700円
アイスコーヒー 200円

みたいなやつです。

単純に10%への増税だけなら、
変更後の値段を表記するだけなのですが、

軽減税率が適用される商品に関しては

8%の場合と10%の場合、両方表記しなければなりません。

正直、両方表記する必要はないと思うのですが、

視聴者に分かりやすく正しい情報を伝えるため
10月以降、テレビ番組では軽減税率が適用される物については両方の価格を表記するつもりのようです。
(本当はクレームが怖いだけ)

よって、10月以降は

ハンバーガーセット 610円
(テイクアウトは600円)

チーズバーガーセット 710円
(テイクアウトの場合は700円)

アイスコーヒー 210円
(テイクアウトだとお得で200円)

などと、いちいち表示しなければなりません。

 

いや、面倒くさがらずに表示しろよ

と思うかもしれませんが、

たいていテロップ表記が出る秒数は5〜10秒くらい。
短い場合だと3秒くらいだったりします。

なので、価格や商品名のテロップは
できるだけ短い文言にしないと読みきれないのです。

中には、

スモーキーマッシュポテトラタトゥイユと半熟卵添え

とか、

本日鮮魚のカルパッチョ
ハーブガーデンマンダリンオリーブの香り

みたいに
商品名自体が異様に長いケースもあります。

そんな所に

本日鮮魚のカルパッチョ
ハーブガーデンマンダリンオリーブの香り

1400円(テイクアウトの場合は1390円)

とか表記していると、

5秒程度では到底読みきれないのです。

僕たちテレビマンとしては、その5秒の間に料理の方を見て欲しい。

(↓これを5秒で読み切る)

本当は美味しそうな料理を見せたいのに、
長いテロップが気になってとても5秒じゃ認識できないのです。

 

いや、表示する秒数のばせよ

と思うかもしれませんが、

通販番組ならまだしも、

ひとつの商品のブツ撮りの画だけで20秒も30秒も尺を割くよりは、他に使いたいところがいっぱいあるのです。

しかも、テロップ表記をする商品については、
「軽減税率が適用されるのか?」を、お店側にひとつひとつ確認しなければなりません。

特に10月にオンエアされる番組は

「収録時は9月」
「オンエアは10月」

というタイムラグが発生しているので、

9月の収録時には「これで500円?ワンコインで食べられるなんてお得ですね〜」なんて言っていたタレントさんのコメントもオンエア時に510円になっていたら最悪です。

商品をいっぱい紹介するような番組では今、対応に追われ、めちゃくちゃ面倒な作業をしていると思われます。

 

軽減税率なくなって欲しいなぁ。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました