スポンサーリンク

テレビ局に寄せられるクレームの実態【全力!脱力タイムズより】

その他

全力!脱力タイムズの今回のテーマは
「テレビ局に寄せられるクレーム」でした。

(ゲストはアルピー平子さん、木南晴夏さん)

テレビ局には毎回、必ずクレームが寄せられます。

フジテレビの視聴者サービス推進室調べによると、
2019年8月のクレーム件数は、

電話でのクレーム 11426件
HP投稿のクレーム 33872件
合計       45298件

だったそうです。(これはコントではなく本当のデータだと思われる)

電話のクレームに関しては中高年層が多く、HPからのクレームは若い年代が多いらしい。
HPからのクレームには「書面でしっかりとしたやり取りをする」と言っていたけど、本当なのか??わざわざ、そんなことしてたんだ…。

 

スポンサーリンク

一番多いクレームは「あいつを出すな!」

これは、あくまで僕の経験に基づく統計ですが、
一番多いクレームは「あいつを出すな!」だと思います。

このクレームはマジで多い。

出ている出演者が「うるさい!」とか「あんな発言をするなんて許せない!」というように、番組内での細かい言動に対して何か不快感を感じるクレームと、

「MCが気に入らないから、番組終わらせろ!」とか、シンプルに「俺が嫌いだからあいつを出すな!」という生理的な嫌悪感から来るクレームもあります。

これらのクレームを見てわかるように、

ほとんどのクレームは「じゃあ、見るな!」で済む話なので、我々はスルーしています。

 

番組内では、他にも実際にあるクレームについて徹底検証していました。

ある出演者が、他の出演者を呼び捨てにするのが不愉快

これも実際多く来るクレームです。

最近はタメ口で話すのが売りの若い女性タレントがいたりするので、そういうタレントの言葉遣いや言い回しを不快に思う視聴者が、中にはいるみたいです。

番組内では「プレイベートが仲が良いからといってそれを番組に持ち込んでしまうと、視聴者には関係ない話なので不快に映ってしまう」という説明をしていました。

まあ、そういうことなんだろうなぁと思いますが、これは制作者側から見るとスルーしちゃう問題だと思います。

でも、美人に呼び捨てにされたらどうなるのか?笑

(気持ちよくなっちゃう場合はOKらしい!)

 

「スタッフが美味しく食べました」は絶対ウソ!

これは、絶対ウソ!ではありませんが、ウソの時もあります。

あまり無責任なことは言えませんが
ほとんどウソだと思います。

「※スタッフが美味しく頂きました」というテロップは、お察しの通り、視聴者のクレーム対策用にテロップをつけているだけ。

本当は入れたくもないテロップですが、入れる決まりになっているので思考停止で機械的に入れているだけの、何の意味もないテロップです。

テロップ1行だけで済ませていることに不信感を持っている人がいる、とのことですが、お察しの通りあれは「ただのポーズ」です。

不信感を持つのではなく、確信を持って「ウソだ!」と思ってもらって大丈夫。

でも、確かに食べ物を残すのは良くないので、我々もできるだけの対策はしています。

・撮り直しがないよう、段取りよく撮影する
・腹一杯になるまで食べる
・それでも余ったらタッパーで持ち帰る

などなど。

料理紹介が多い番組のADは、余ったものを食べさせられる機会が多くなるので自然と太ります。(こんな感じで食べてる↓)

それでも残してしまう場合もありますが、その時はお店の方に丁重に謝ります。

お店の方、本当にすみません…。

 

でも、こんなに豪勢に残ることはさすがに無いですよ!笑

1kg20万円のお肉なんか、絶対持って帰るし!

 

モザイクやピー音 イニシャルが多すぎ!

「ピー音や顔を隠してタレントの裏事情を暴露する番組がありますけど、聞いてるタレントが嬉しがるだけで内輪ウケしすぎです!」というクレーム

これは、ごもっとも!

僕もやめたほうが良いと思いますm(_ _)m

『警察24時みたいな番組で個人情報を隠すため』とかなら仕方ないですが、いわゆる下世話なイニシャルトーク的な流れで「ピー音」入れる編集は僕もしたことがありません。

ピー音使うにしても、せめてヒントを入れるとか…。

すごく気になるもんなぁ…。

(↑ピー音が入ってない方がやっぱり良いですね)

 

スタッフや出演者の笑い声がわざとらしくて見ていて冷める

「どう見てもつまらないシーンで、出演者やスタッフが大爆笑すると見ていて冷める。」というクレーム。

確かに冷めるかもしれない…。

これに関しては、平子さんが番組内で言っていたことが全てです↓

申し訳ありません!!

 

クレームは、基本スルーします

まあ、ほとんどのクレームはスルーしているのが実情です。

ただの文句や悪口の場合がほとんどなので、いちいち対応していられないのです。

本当に身にしみて反省するべきクレームが来た時は、真摯に対応します!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
現役テレビディレクターのぼやきブログ

コメント

  1. ぼやきDぼやきD より:

    クレームに屈する番組は面白くない。
    独自の路線を貫き通せる番組は面白い。

    人気番組には必ず一本の芯が通っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました