スポンサーリンク

粉吹き女子!冬の乾燥肌のケア方法を専門家が解説【ホンマでっか!?TV】

ホンマでっかTV!?

今日の『ホンマでっか!?TV』は、冬の深刻な悩み「乾燥肌で粉吹いちゃう」人たちの悩みを専門家たちが解決してくれるコーナー。

肌の乾燥に悩む芸能人たちがその悩みを語りました。

ちなみに、粉吹き女子たちの肌の水分量を測定してみると、虻川さんと大久保さんはかなりの乾燥肌という結果に。(※「25」以下だと乾燥肌)

肌ケアというよりも歳のせいか?

スポンサーリンク

お尻や二の腕のブツブツは皮膚病の一種!

お尻と足の境目や二の腕にブツブツができてしまうのは「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」という皮膚病の一種で思春期に症状が出やすいとのこと。

30歳を過ぎると治りやすいそうですが、それまで待つのか…。

 

昆布風呂に入ると乾燥肌が和らぐ!?

昆布は海の中でミネラルなどの栄養を吸収して非常に高濃度になっている。水道水は塩素が入っていて肌に刺激が強いため、昆布のミネラルで緩和すると良いらしい。

昆布は10cm×10cm くらいの大きさを細かく刻んで入れればOK。(手のひらに乗るくらいで良い↓)

ネバネバ成分は約30分で水に溶け、まったりした湯ができあがる。新品の方が効果は大きが、調理後の昆布でも再利用できる。切り傷や炎症にも効くらしいのでやってみる価値はあるかも。

 

透明な温泉→洗い流さない! 濁った温泉→洗い流したほうが良い!

卵の腐ったような匂いがする「硫黄泉」は皮脂を取ってしまうため、乾燥には弱いらしい。なので、出るときにしっかり洗い流したほうが良い。

逆に、透明な温泉は皮膚をコーティングしてくれるため、そのまま洗い流さずに出てOK。

 

レーザーピーリングで肌の黒ずみを解消!

畳で生活していると膝が黒ずみやすくなるそうですが、その部分だけにレーザーを当てる「レーザーピーリング」で治療できるようです。

また、白い粉状態を放っておくと炎症を起こし、色素が沈着して黒ずんでしまうそうなので、クリームでのケアが必要です。

 

かかと割れの女性は男性に優しくされない!

かかと割れで悩んでる女性は、かかとをかばい、高い靴を履かなくなる傾向があるそうですが、

「靴の高さの違う女性が男性にアンケートをお願いする」という調査をしたところ、低い靴を履いている女性は2倍も男性に冷たくされる!という結果が出たそうです。

確かに、ハイヒールを履いた女性に男性は色めき立ってしまう気がする。

 

生芋こんにゃくを食べると乾燥肌に効く!?

生芋こんにゃくには肌の水分を保持する「こんにゃくセラミド」が豊富に入っている。1日100gほど食べると良いらしい。

先生のオススメの食べ方はスムージー。
ミックスベリー、ヨーグルト、バナナ、茹でた生芋こんにゃくを混ぜると美味しいとのこと。

 

甘い物はかゆみに良くない


砂糖や三温糖は、かゆみを起こしやすいので注意。

その原因は、砂糖が腸内環境を悪化させたり、分解のためビタミンやミネラルを消費してしまうため「ヒスタミン」というかゆみの原因物質ができてしまうそうです。

逆に、黒糖やてんさい糖はかゆみを起こしにくいそうなので、砂糖を食べるならそっちにしましょう。

 

乾燥肌にはふくらはぎの血流を良くすると効果的!


血流をアップすると乾燥しにくりバリア肌ができるそうです。

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました