スポンサーリンク

私のおじさん第2話 現実ではありえないシーンを解説

私のおじさん

岡田結実さん主演
バラエティ番組のADを描いたドラマ『私のおじさん』

最後の15分くらいをたまたま見たが、とても面白かった!

ただドラマなのでちょっと現実と違う部分があったので
「現実ではありえないシーン」を解説します。

 

スポンサーリンク

ありえないシーン①霞美さんが駄々をこねるシーン

高橋ひとみさん演じる大女優・霞美さんが
「田んぼの中に入る」と聞かされて

こんなの聞いてない!

と、駄々をこねるシーンがありました。

(霞美さんをなだめるプロデューサー(田辺誠一)↓)

まず、バラエティに「大女優」が出演する場合、
必ず事前に「企画内容」を伝えます。

特に今回は「田んぼに落としたキーホールダーを探す」とか「パンスト相撲」とか、女優がやるには中々ハードな企画!

その内容が事前に伝わって無いという事はありえません。

伝えていない場合、完全に制作側のミスなので
霞美さんが怒るのも無理はありません!(笑) 

 

ありえないシーン②スタッフの服装がカジュアルすぎる!

田んぼでキーホールダーを探す!というハードなロケなのにスタッフの服装がカジュアルすぎ!

完全に田んぼに入る気ゼロ!

大女優・霞美さんはちゃんと農作業用の服に着替えさせていましたが、スタッフも田んぼに入れる準備をしていかないと!

そして、なぜ道の上から悠々と撮ってる!?

いつどこでキーホールダーが見つかるかも分からないのに、
あの場所からスタッフたちは決して動きません。

これだけ広〜い田んぼの中、
あの場所でキーホールダーが見つかる事を知っていない

ありえない撮り方なんですけど(やらせなのかも?)

もっと2人の近くで撮らないと、

『田んぼの中を必死に手探りで探す大女優の顔』とか、
『キーホールダーを見つけた瞬間の手元のヨリ』とか、

超大事な決定的瞬間を撮り逃す可能性大です!

千葉D(城田優)はモニター見て笑ってるだけだし…。

 

ありえないシーン③カメリハで使ったパンストをそのまま渡す

カメリハで使ったパンストを
AP馬場さん(青木さやか)がそのまま大女優に渡してしまったシーン

一度スタッフが使った汚いパンストを大女優に渡しちゃダメ!
本番は新しいのをちゃんと用意しないと!

(思いっきりカメリハで使用済み↓)

(しかもその様子を目の前で見られてますけど…↓)

ちなみに、「何であの帽子がOKで、ハッピがダメなんだよ!」
と、城田優(千葉D)が女優に愚痴るシーンがありましたが
ああいうのって、細かいですが、すごいリアルです。

「何でこれがNGなの?」って腹が立つときは良くある。

 

まとめ

第1話を見ていないので遠藤憲一さんの立ち位置が全くわからなかったのですが、面白いドラマです。

とりあえず『一ノ瀬さん(岡田結実)にしか見えてない不思議な人』って事なんですかね??

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
私のおじさん
現役テレビディレクターのぼやきブログ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました