ぼやきD著『テレビADの真実』ついに発売!

テレビADの仕事内容、給料、待遇、生態、私生活、ディレクターになる方法などなど、テレビ業界を目指す就活生・全ての現役ADに捧げる、ココだけの秘密の話…!

Kindle本にて発売中!

働き方改革

テレビ業界の真実

【地獄】半分AD半分ディレクターという一番大変な時期【乗り越えよう】

半分AD半分ディレクターという一番大変な時期。まだ実力が未熟なのにADとディレクター両方の仕事をこなす、という超大変で仕事量大爆発の期間。この地獄を乗り越えなけれなならない理由を解説します。
ADの真実

新入社員AD。新型コロナ&リモートワークで暇な時間の過ごし方。

新入社員ADさん、新型コロナのせいで仕事がなくて暇な方も多いと思います。そんな方達が今のうちにやっておいた方がよいこと、①引っ越そう!②Premiere Proを手に入れよう!③Premiere Proに慣れておこう!④『暇な時間』の過ごし方を練習をしよう。の4つをディレクターが解説します
テレビ業界の真実

【再放送・総集編・特別編・傑作選】なぜ、たまに放送されるのか?

なぜたまに【再放送・総集編・特別編・傑作選】が放送されるのか?理由は4つ。①制作費の節約、②番宣のため、③タレントのスケジュール、④ネタを考えるのが大変。テレビディレクターが詳しく解説します。
テレビ業界の真実

【守れない】テレビ業界の働き方改革!乗り切る方法。

2020年にテレビ業界が解決すべき大きな問題「働き方改革」。しかし、働き方改革はテレビ業界と相性が悪いので、対応するのは大変です。今回は「働き方改革がテレビ業界に合わない理由」と、「働き方改革を乗り切るためにはどうするべきか?」について解説します。
テレビ業界の真実

テレビ業界の「休日に職場とつながらない権利」問題

休日に上司と『つながらない権利』がビジネス界では当たり前らしい。しかしテレビ業界につながらない権利はありません。休日につながらないと大変なことになるのです。現役ディレクターが解説します。
テレビ業界の真実

テレビ業界が急速にブラックじゃなくなっている件【もはやホワイト】

ブラック業界の代名詞だったテレビ業界が働き方改革で変わりつつあります。1日8時間労働をきっちり守り、今年の夏休みは10日間。もはやホワイト企業です。テレビ業界の今を現役ディレクターが解説します。
テレビ業界の真実

過労死ラインは月80時間。テレビ番組ADの残業は?

過労死ラインは月80時間に対して、テレビADの残業は171時間というデータが日刊スポーツで発表されています。テレビADやディレクターの残業の実態を、ディレクターである僕自身が解説します。
テレビ業界の真実

働き方改革で損した世代。10年目くらいのディレクター

働き方改革で損した世代。10年目くらいのディレクターの悲哀について解説します。かつて王様状態だったディレクターも、今やADの代わりに雑務をする時代になりました。ADは休めるけどディレクターは休めないのです…。
テレビ業界の真実

最底辺のテレビADだから身につく最強スキル「己の限界が分かる」

テレビADでしか身につかない最強のスキルは「己の限界が分かる」こと。他業種では経験できないほどの極限状態(キャパオーバー)を味わう事ができる職業がADです。極限状態から生存し、サイヤ人のように成長しましょう。働き方改革に負けずに頑張って!
テレビ業界の真実

私のおじさん第5話 テレビ業界の働き方改革、ADの結婚

私のおじさん第5話をテレビディレクターが解説します。テレビ業界の働き方改革、ADの結婚など、今まさにテレビが直面している問題がテーマでした。働き方改革でテレビはどう変わるのか?ADに子供ができたらどうなるのか?
タイトルとURLをコピーしました