スポンサーリンク

一般人には無理ゲー。YouTuberになるなら早くしないと間に合わない。

YouTubeのこと
スポンサーリンク

人気芸能人がYouTubeに続々参入!

一般人がYouTubeで人気者になるのは厳しい世の中が到来しつつあります。

なぜなら、

人気芸能人がどんどんYouTubeに参入しているからです。

2019年だけでも
オリラジ中田、本田圭佑、夏菜、辻希美、デヴィ夫人、藤田ニコル、水嶋ヒロ、菊地亜美、嵐、前澤友作、速水もこみち、ジャニーズ事務所、錦戸亮、斎藤工、クロちゃんなどなど、

YouTubeに参入したor参入を表明した人は約60人くらいいるそうです。

子供達の将来の夢は「YouTuber」が大人気のようですが、今の子供たちが大人になる頃にはYouTubeは人気タレントで飽和状態になっています。(YouTubeがあるかも分かりません)

なぜ、こんなに参入者が増えているかというと、
すでにファンを多数獲得している人気タレントならYouTubeは儲かるからです。

 

バラエティ、音楽、美容、教養、ビジネス、スポーツ、ゲーム、キッズ、Vtuberなど、たくさんの芸能人が自分の得意なジャンルにどんどん散らばっており、

今は一般の方がトップランナーとして頑張っていますが、

これからは、どのジャンルのトップランナーも芸能人が取って代わっていくと思います。

 

一般人がYouTubeで勝つには?

特にタレント性もなく、抜きん出た力があるわけでも無い
我々一般人が勝てるとしたら、どうすればいいのか?

それは、

「早期参入する」という以外に方法はありません。

強い競合が来る前に、そのジャンルでのファンを先に獲得してしまうしかないです。

先行者利益というのは強くて、

いくら人気芸能人といえど、
今からHikakinさんやはじめしゃちょーなどの牙城を崩すのは
相当難しいと思われます。(彼らはもはや一般人ではなくタレント性も兼ね備えているので、なお難しい。)

芸能人がYouTubeに参入した途端、
たくさんのファンが登録するのと同じで、

一度ファンを獲得できたYouTuberは強いです。

ラファエルさんは一度BANされているにも関わらず、
根強いファンがいるため、結局トップYouTuberとして返り咲いています。

これから、同じジャンルに人気芸能人が来たとしても、
ラファエルさんのファンは、ラファエルさんの動画を見続けていくと思われます。

とにかく、参入は早ければ早い方が良い。

芸能人が来る前に、そのジャンルでの人気を獲得してしまうのが一般人が勝つための最良の方法です。

誰も手につけないようなジャンルで戦うのも手ですが、
それだと、お客さん自体が少ない可能性があります。

同じテーマで戦ったらすでに多くのファンを獲得している
人気芸能人の方が圧倒的に有利なのです。

なので、YouTuberになりたい人は今すぐチャンネルを開設しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
YouTubeのこと
現役テレビディレクターのぼやきブログ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました