ドラマのこと

チャンネルはそのまま

チャンネルはそのまま 第5話最終回 テレビディレクターの解説&感想【カット割り・マスターカット】

テレビディレクターによるチャンネルはそのまま 最終回のあらすじ&感想です。今回は「マスターカット」「カット割り」「信頼されているディレクター」などを解説します。出演:芳根京子、大泉洋など
チャンネルはそのまま

チャンネルはそのまま 第4話 テレビディレクターの感想あらすじレビュー【企画がパクられる・視聴率が全て】

チャンネルはそのまま 第4話をテレビディレクターが解説します。今回は「企画がパクられる」「視聴率が全て」「ラーメンは数字が取れる」「1時間枠よりも2時間」などを解説します。 主演:芳根京子、大泉洋、百田夏菜子(ももクロ)など。
チャンネルはそのまま

チャンネルはそのまま第3話 テレビディレクターの解説&感想【営業・マスターの仕事】

チャンネルはそのまま第3話、テレビディレクターによる解説と感想です。今回は営業部と制作の仲の悪さや、技術部(マスター担当)の仕事などがテーマです。主演は芳根京子。大泉洋など多数の北海道スターも出演します。
チャンネルはそのまま

チャンネルはそのまま 第2話をテレビディレクターが解説【編成局・街録】

HTB開局50周年ドラマ『チャンネルはそのまま』第2話を実際のテレビディレクターが解説します。今回は①編成局とは、②街録が撮れない、③編成判断でオンエアが飛ぶ。出演:芳根京子・飯島寛騎・大泉洋(TEAM NACS)・斎藤歩・大内厚雄・藤村忠寿など。
チャンネルはそのまま

チャンネルはそのまま第1話 TVディレクターの解説&レビュー【ロケの段取り・原稿の間違い】

チャンネルはそのまま 第1話をテレビディレクターが解説します。主演:芳根京子。大泉洋さんなど、北海道ゆかりのスターもたくさん出てくる面白いドラマ。今回気になったテーマは【ロケの段取り・原稿の間違い】です。
テレビ業界の真実

私のおじさん最終回 ロケのテープを紛失したらどうなるのか?

私のおじさんもついに最終回。今回は「ロケのテープを紛失したらどうなるのか?」を解説します。「お前は事故で死んでもテープは失くすな」というのがテレビの常識。僕がテープをなくした時の恐怖の実体験をお話しします。
テレビ業界の真実

私のおじさん第7話「テレビのやらせ問題」をディレクターが解説

私のおじさん第7話。今回は「テレビのやらせ問題」です。TBSの『クレイジージャーニー』や『消えた天才』などは、やらせが原因で一発打ち切りになってしまいました。テレビのやらせの現状をディレクターが解説します。
私のおじさん

私のおじさん第6話「テレビからネット動画の時代になる?」

私のおじさん第6話をテレビディレクターが解説します。今回のテーマはネット動画。千葉D(城田優)がネット大手に引き抜かれます。実際、今テレビに希望を持てない若手がネット動画(YouTubeなど)に転職しています。テレビか?ネットか?考えさせられる回です。
テレビ業界の真実

私のおじさん第5話 テレビ業界の働き方改革、ADの結婚

私のおじさん第5話をテレビディレクターが解説します。テレビ業界の働き方改革、ADの結婚など、今まさにテレビが直面している問題がテーマでした。働き方改革でテレビはどう変わるのか?ADに子供ができたらどうなるのか?
私のおじさん

私のおじさん第4話。全TVディレクター感動の神回を解説

私のおじさん第4話の解説です。今回はテレビディレクターなら全員が感動すると思われる神回です!「視聴率が大事」「予算を気にする」「理不尽に怒られる」など、あるある要素も解説します。
私のおじさん

私のおじさん第3話 現実ではありえないシーンを解説

バラエティ番組のADが奮闘するドラマ『私のおじさん』第3話。現実のバラエティではありえないシーンをテレビディレクターが解説します。今回はアラフォーADのデブチーフがロケ中に逃げ出します!ディレクターになれないのも分かる気がする…。
私のおじさん

私のおじさん第2話 現実ではありえないシーンを解説

バラエティ番組のADが奮闘するドラマ『私のおじさん』第2話の現実ではありえないシーンを、テレビディレクターが解説します。今回は『大女優がバラエティ番組に出演した時』というシチュエーションです。
タイトルとURLをコピーしました